AtoAとは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

AtoAとは?


A to Aとはアプリケーション連携のことです。あるシステムと他のシステムの間を連携させるには、通信のための仕組みとデータの意味を一致させる仕組みが必要になります。
A to Aの場合、1対1または数個のシステムの連携を行う際は単に個別に連携すればよく、開発や保守に要するコストも巨額にはなりません。
しかしA to Aのシステム数が多い場合は複雑な仕組みを繋ぐにはEAIツールなどの導入が必要になってきます。
1対1のアプリケーション連携には、MOM(Message Oriented Middleware)が使用されることが多くなっています。MOMとはアプリケーション間の断続的な双方向データ交換を可能にするミドルウエアのことで、EAIの最もベースとなるソフトウエアです。プログラマーはMOMを導入することでアプリケーションの通信ロジック部分を開発しなくてすむようになり、アプリケーションの連携部分の開発時間や開発コストを大幅に削減できます。

 
関連用語
AISASの法則とは?
3C分析とは?
Eメールマーケティングとは?
google(グーグル)とは?
MLMとは?
WEBマーケティングとは?
逆オークションとは?
内職商法とは?
コーポレートブランディングとは?
リードメールとは?
ビジネスプロセスアウトソーシングとは?
アムウェイとは?
情報起業とは?
ビジネスモデルとは?
不労所得とは?
ダイレクトレスポンスマーケティングとは?
ほったらかし権利収入とは?
カーボンマーケティングとは?
マルチレベルマーケティングとは?
テレマーケティングとは?
マーケティングプランナーとは?
マーケティングリサーチとは?
マーケティング部門とは?
バイラルマーケティングとは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】