CMSマーケティングとは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

CMSマーケティングとは?


CMSマーケティングとはコンテンツ管理システム(CMS)を使ったマーケティング手法です。
CMS とはcontent management systemの略で、コンテンツ管理システムともいわれます。ウエブサイトを構成するテキストや画像、レイアウト情報などを一元管理・公開できるシステムです。CMSを使うことでHTMLの知識無しにウエブページの制作ができるようになり、CMSの管理画面から文字や画像を指定するだけで、デザインテンプレートに基づいたサイトページを制作できます。
しかし現在のCMSの特徴は従来の効率的なコンテンツ管理によるウエブマスターやウエブデザイナーの負担軽減ばかりではありません。進化したCMSは販促ツールやマーケティング機能も備えておりウエブマーケティングを成功に導くためには必要不可欠のものとなっています。CMSマーケティングのツールを備えたCMSは現在では幾つかの会社で開発、販売されています。またアドオン機能でCMSマーケティング機能を追加するものやLOPやSEOの機能をすでに搭載しているCMSもあります。
もはや従来型のサイト運営では無く、CMSマーケティングを活用したダイナミックな情報伝達を目指す時期にきています。

 
関連用語
Jワードとは?
LPO対策とは?
コンバージョン率とは?
名刺広告とは?
転換率とは?
有料クリック広告とは?
アンビエント広告とは?
おとり広告とは?
サブリミナル広告とは?
オーバーチュアとは?
アドワーズ広告とは?
検索連動型広告とは?
コンテンツ連動型広告とは?
行動ターゲティング広告とは?
クロスメディア型広告とは?
アフィリエイト広告とは?
広告主とは?
クリック課金とは?
キーワードマーケティングとは?
スポンサードサーチとは?
インタレストマッチとは?
ランディングページとは?
ランディングページ最適化とは?
バナー広告とは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】