CTRとは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

CTRとは?


CTRとはサイト上の広告がクリックされる割合、クリック率のことです。英語Click Through Rateの略語。CTRはクリック数÷インプレッション(広告が表示された数)で割り出すことできまります。
CTRはどれくらいの人が広告に反応してクリックしてくれたかを測るもので、費用対効果の高い広告と低い広告を見極める目安となります。PPC広告のようなクリック課金型の広告やクリックインセンティブ型の広告を除いて、CTRが高い広告ほど費用対効果の高い広告と言えます。CTRはまた広告原稿のクリエイティブの質にも大きく左右されます。
たとえば新聞に広告を掲載したとします。しかし掲載した新聞広告について一体どれだけの人が目を通してくれたかを計測するのは不可能です。インターネット広告の場合は、CTRを計測することができるので、広告対象商品とマッチした広告をユーザに配信しているかなどの広告の効果を容易に判定できます。

 
関連用語
CMSマーケティングとは?
Jワードとは?
LPO対策とは?
コンバージョン率とは?
名刺広告とは?
転換率とは?
有料クリック広告とは?
アンビエント広告とは?
おとり広告とは?
サブリミナル広告とは?
オーバーチュアとは?
アドワーズ広告とは?
検索連動型広告とは?
コンテンツ連動型広告とは?
行動ターゲティング広告とは?
クロスメディア型広告とは?
アフィリエイト広告とは?
広告主とは?
クリック課金とは?
キーワードマーケティングとは?
スポンサードサーチとは?
インタレストマッチとは?
ランディングページとは?
ランディングページ最適化とは?
バナー広告とは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】