逆オークションとは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

逆オークションとは?


逆オークションとは買い手が欲しい商品の条件や希望金額を先に提示し、それを見た売り手企業や商店が自社で提供できる価格を示して、最も安い相手と成立するという取引方法です。
通常のオークションの場合は商品やサービスの売り手が値段などの販売条件などを定めてサイト上に告知し、それを見た買い手が購入希望価格を入札する方法です。しかし逆オークションはちょうど正反対の方式です。
買い手の希望する商品やサービス、希望金額が先にあって、それを見た企業や商店・個人が入札してきます。見方によっては公共工事の入札などにより近い取引形態と言えます。
逆オークションはアメリカではPriceline.com社がすでにビジネスモデル特許をアメリカ国内で取得しており、航空券などを指値で購入できるサービスなどを提供しています。

 
関連用語
AISASの法則とは?
AtoAとは?
3C分析とは?
Eメールマーケティングとは?
google(グーグル)とは?
MLMとは?
WEBマーケティングとは?
内職商法とは?
コーポレートブランディングとは?
リードメールとは?
ビジネスプロセスアウトソーシングとは?
アムウェイとは?
情報起業とは?
ビジネスモデルとは?
不労所得とは?
ダイレクトレスポンスマーケティングとは?
ほったらかし権利収入とは?
カーボンマーケティングとは?
マルチレベルマーケティングとは?
テレマーケティングとは?
マーケティングプランナーとは?
マーケティングリサーチとは?
マーケティング部門とは?
バイラルマーケティングとは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】