転換率とは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

転換率とは?


転換率(CVR)とはサイトのアクセス数(訪問者数)に対して商品などが売れる確率を表しています。コンバージョン率とも言います。
たとえばECサイトの場合、この転換率を継続的に把握することによってそのサイト運用がうまく行われているか、ページ掲載の商品がどのくらいコンバージョンしたかなどをチェックすることができます。
転換率は販売戦略上の最も重要な評価対象になります。季節や流行のタイミング、ターゲット設定、集客マーケティング力などによっても上下しますが、転換率が低い場合には、そのサイトがうまく機能していない可能性が十分にあります。その場合はサイトコンテンツの見直しや追加、更新、広告内容の変更などを考慮するための指標になります。
転換率%=注文・問合せ数÷アクセス数×100になります。

 
関連用語
CMSマーケティングとは?
Jワードとは?
LPO対策とは?
コンバージョン率とは?
名刺広告とは?
有料クリック広告とは?
アンビエント広告とは?
おとり広告とは?
サブリミナル広告とは?
オーバーチュアとは?
アドワーズ広告とは?
検索連動型広告とは?
コンテンツ連動型広告とは?
行動ターゲティング広告とは?
クロスメディア型広告とは?
アフィリエイト広告とは?
広告主とは?
クリック課金とは?
キーワードマーケティングとは?
スポンサードサーチとは?
インタレストマッチとは?
ランディングページとは?
ランディングページ最適化とは?
バナー広告とは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】