有料クリック広告とは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

有料クリック広告とは?


有料クリック広告とはクリック型広告の一種です。
クリック型広告とは毎月固定の料金を払って広告を出稿するのではなく、クリック数に応じた金額が出稿者に課金されるものです。
有料クリック広告がクリックされた時に課金される金額は、サイトオーナーがターゲットとして設定しているキーワードによって大きく違ってきます。10円のクリック型広告もあれば、1クリックで2000円以上も課金されてしまうクリック広告もあります。すべては契約時に決められています。
クリック型広告を出稿する場合、「海外旅行」や「情報商材」などのビックキーワードや月間検索回数が多いキーワードだとクリック課金がかなり高く設定されることが多くなります。
有料クリック型広告の出稿ならgoogleのアドセンスやアドワーズが特に有名です。出稿者のコンテンツと相応したサイトにきっちりと掲載されますので、訪問者の反応も期待できます。

 
関連用語
CMSマーケティングとは?
Jワードとは?
LPO対策とは?
コンバージョン率とは?
名刺広告とは?
転換率とは?
アンビエント広告とは?
おとり広告とは?
サブリミナル広告とは?
オーバーチュアとは?
アドワーズ広告とは?
検索連動型広告とは?
コンテンツ連動型広告とは?
行動ターゲティング広告とは?
クロスメディア型広告とは?
アフィリエイト広告とは?
広告主とは?
クリック課金とは?
キーワードマーケティングとは?
スポンサードサーチとは?
インタレストマッチとは?
ランディングページとは?
ランディングページ最適化とは?
バナー広告とは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】