不正クリックとは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

不正クリックとは?


不正クリックとは同一の人物が同じPCを使って何度も意図的にクリックしたり、または自動ツールや不正ソフトを使ってクリックを繰り返すことです。ブログ開設者が自分のブログ内の広告をクリックすることも不正クリックです。不正クリックは広告主の利益を守る観点から禁止されています。
特にクリック課金型広告の場合はクリック毎に広告掲載のサイトに料金が支払われるので不正クリックはあとをたちません。また広告出稿者に敵対する同業者がこの不正クリックを大量におこなえばその同業者のもとにはクリックのお金は入りませんが、結局は広告出稿者側に広告費予算を浪費させることになります。
こうしたことへの対抗策として、たとえば、短時間に同一人物が何度も同じバナー広告をクリックしても、一度しかクリック回数はカウントされないようなセキュリティー技術もすでに生みだされています。

 
関連用語
CMSマーケティングとは?
Jワードとは?
LPO対策とは?
コンバージョン率とは?
名刺広告とは?
転換率とは?
有料クリック広告とは?
アンビエント広告とは?
おとり広告とは?
サブリミナル広告とは?
オーバーチュアとは?
アドワーズ広告とは?
検索連動型広告とは?
コンテンツ連動型広告とは?
行動ターゲティング広告とは?
クロスメディア型広告とは?
アフィリエイト広告とは?
広告主とは?
クリック課金とは?
キーワードマーケティングとは?
スポンサードサーチとは?
インタレストマッチとは?
ランディングページとは?
ランディングページ最適化とは?
バナー広告とは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】