インプレッションとは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

インプレッションとは?


インプレッションとは広告の表示数を意味しています。実際には広告の配信サーバーでの広告画像のリクエスト回数がインプレッション数になります。
インプレッションはページビュー(PV)と混同されやすいが、ページビューはウエブサイト、またはウエブサイトの中の特定のウエブページが表示された回数です。
インプレッションは、主にバナー広告やPPC広告を利用する際に必要となる指標です。広告を何回見てもらえたかを計測します。
新聞やテレビCMの広告では、実際にその広告がどれくらい見られたかを計測するのは不可能です。しかしインターネット広告では、バナー画像やテキストなど広告素材が何回表示されたかを計測することによって、容易にインプレッション数を特定することができます。
さらに、広告に興味を持ってどれくらいの割合の人がクリックしたのかというクリック率も割り出す事ができます。
クリック数÷インプレッション数=クリック率

 
関連用語
CMSマーケティングとは?
Jワードとは?
LPO対策とは?
コンバージョン率とは?
名刺広告とは?
転換率とは?
有料クリック広告とは?
アンビエント広告とは?
おとり広告とは?
サブリミナル広告とは?
オーバーチュアとは?
アドワーズ広告とは?
検索連動型広告とは?
コンテンツ連動型広告とは?
行動ターゲティング広告とは?
クロスメディア型広告とは?
アフィリエイト広告とは?
広告主とは?
クリック課金とは?
キーワードマーケティングとは?
スポンサードサーチとは?
インタレストマッチとは?
ランディングページとは?
ランディングページ最適化とは?
バナー広告とは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】