商標登録とは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

商標登録とは?


商標登録とは商品や会社の名称、ブランド名などを特許庁に申請して受理され、その結果登録されることをいいます。
商標登録は国によってそれぞれ登録しなければ、その国では効力をもちません。簡単に言うと、日本で商標登録が受理されれば、登録したその名前を日本では排他的に使用することができます。
商標登録の対象は名称や名前だけではありません。画像や図形、ロゴも登録することができます。もし他の人に先に商標登録をされてしまうと、たとえ、昔からの老舗会社の名前であっても、また苦労して考えて名付けた商品名やサービス名であっても、それを使えなくなってしまいます。無断使用を続ければ、民法709条によって損害賠償請求を受ける対象になってしまいます。
なお、登録された商標権は同一の名前だけではなく、類似する名前にも権利の効力が及びます。他人が無断で類似使用を行なった場合も商標権侵害として、商標法36条の差止請求や民法709条の損害賠償請求ができます。

 
関連用語
AISASの法則とは?
AtoAとは?
3C分析とは?
Eメールマーケティングとは?
google(グーグル)とは?
MLMとは?
WEBマーケティングとは?
逆オークションとは?
内職商法とは?
コーポレートブランディングとは?
リードメールとは?
ビジネスプロセスアウトソーシングとは?
アムウェイとは?
情報起業とは?
ビジネスモデルとは?
不労所得とは?
ダイレクトレスポンスマーケティングとは?
ほったらかし権利収入とは?
カーボンマーケティングとは?
マルチレベルマーケティングとは?
テレマーケティングとは?
マーケティングプランナーとは?
マーケティングリサーチとは?
マーケティング部門とは?
バイラルマーケティングとは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】