広告テストとは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

広告テストとは?


広告テストとはどの広告がクリックされやすいのかを検証することができる機能です。同一テーマの何種類かの広告を1つの広告出稿に登録して広告効果を比較し、最適化していく作業です。
たとえば、オーバーチュアーの広告テストの場合です。
1つの広告出稿に、タイトル、説明文、URLの違う広告を2種類以上登録します。システムがそれらの広告を交互に配信します。こうして広告テストの結果を分析すれば、どの文章のスタイルが、どんな訴求ポイントが、どのURLが、一番効果が高いかを検証できます。なおコンテンツマッチでは広告テスト機能を使えません。
広告テストの結果、広告最適化が行われます。広告最適化ではより効果の高い広告を高頻度で表示することができます。
同様にAdWordsにもスポンサードサーチにも複数の広告を試す広告テストの機能があります。
こうした機能を分析して応用すればランディングページ最適化(LPO)も可能になってきます。

 
関連用語
CMSマーケティングとは?
Jワードとは?
LPO対策とは?
コンバージョン率とは?
名刺広告とは?
転換率とは?
有料クリック広告とは?
アンビエント広告とは?
おとり広告とは?
サブリミナル広告とは?
オーバーチュアとは?
アドワーズ広告とは?
検索連動型広告とは?
コンテンツ連動型広告とは?
行動ターゲティング広告とは?
クロスメディア型広告とは?
アフィリエイト広告とは?
広告主とは?
クリック課金とは?
キーワードマーケティングとは?
スポンサードサーチとは?
インタレストマッチとは?
ランディングページとは?
ランディングページ最適化とは?
バナー広告とは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】