顧客獲得単価とは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

顧客獲得単価とは?


顧客獲得単価とはひとりの顧客から成約を獲得(コンバージョン)するのにかかる費用のことです。英語でCPA(Cost Per Acquisition)のことです。この顧客獲得単価と実際の商品販売の予想利益などを分析することによって費用対効果を算出し、今後の広告出稿の判断材料にしたりします。
例えば、アドワーズ広告でクリック単価(CPC)100円で出稿します。2000アクセスがあるとすると20万円の広告費用です。もし2人がコンバージョンして商品を購入すれば、20万円÷2=10万円の顧客獲得単価になります。
なおCPO(Cost Per Order)は注文獲得単価と呼んでいる人もいますが、一般的にCPAもCPOもほぼ同じ意味で使われています。しかし厳密に言えばCPAは新規顧客の獲得単価であり、CPOは新規顧客や既存顧客の区別なしで使う時に用いられています。

 
関連用語
CMSマーケティングとは?
Jワードとは?
LPO対策とは?
コンバージョン率とは?
名刺広告とは?
転換率とは?
有料クリック広告とは?
アンビエント広告とは?
おとり広告とは?
サブリミナル広告とは?
オーバーチュアとは?
アドワーズ広告とは?
検索連動型広告とは?
コンテンツ連動型広告とは?
行動ターゲティング広告とは?
クロスメディア型広告とは?
アフィリエイト広告とは?
広告主とは?
クリック課金とは?
キーワードマーケティングとは?
スポンサードサーチとは?
インタレストマッチとは?
ランディングページとは?
ランディングページ最適化とは?
バナー広告とは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】