コンバージョンとは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

コンバージョンとは?


コンバージョンとはウェブサイトで訪問者が実際に行った商品購入や会員登録、資料請求などの最終的な成果、成約のことです。
オンラインショッピングサイトなどでショッピングを楽しむ人が数多くいますが、一定期間のサイトへの訪問・アクセス数に対し同期間のコンバージョンに至った件数の割合をコンバージョン率(CVR)と呼んでいます。
商品やサービスを提供・販売するこうした電子商取引サイトでは、どんなに訪問者数が多くても、コンバージョンがなければ利益はでません。CVRを上げるためにはサイトの内容や出品商品を変えたり、また独自のECサイトの場合はSEO対策やSEM対策を行うことが大切です。
インターネット広告などでは、得られたコンバージョン数を、各広告のクリック数で割ってコンバージョン率を算出し、各広告ごとのコンバージョン率を算出して売れ筋商品を把握することができます。同時にその広告の効果を検証することもできます。

 
関連用語
CMSマーケティングとは?
Jワードとは?
LPO対策とは?
コンバージョン率とは?
名刺広告とは?
転換率とは?
有料クリック広告とは?
アンビエント広告とは?
おとり広告とは?
サブリミナル広告とは?
オーバーチュアとは?
アドワーズ広告とは?
検索連動型広告とは?
コンテンツ連動型広告とは?
行動ターゲティング広告とは?
クロスメディア型広告とは?
アフィリエイト広告とは?
広告主とは?
クリック課金とは?
キーワードマーケティングとは?
スポンサードサーチとは?
インタレストマッチとは?
ランディングページとは?
ランディングページ最適化とは?
バナー広告とは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】