アンビエント広告とは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

アンビエント広告とは?


アンビエント広告とは定番の広告手法とは違った生活環境に深く入り込むような広告です。
街を歩いていると、今までとは違ってちょっと変わった広告を目にすることが多くなってきました。
従来はメディアとして認識されていなかったようなスペースが活用されたり、また既存の普通のメディアでもその使い方が極めて斬新、奇抜であったりします。一般的にこうした新しい広告に対してアンビエントメディアという言葉が使われています。英語のアンビエント(ambient)とは「周辺の」「環境化された~」という意味です。アンビエント広告とはそうしたメディアを使った広告です。
歩道にスポンサーつきの絵を描いたり、地下道の壁面をきれいに広告で装飾したり、告知板を利用して現代アート的な広告を載せたり、また路上の新曲ゲリラライブなども一種のアンビエント広告とみてもいいでしょう。

 
関連用語
CMSマーケティングとは?
Jワードとは?
LPO対策とは?
コンバージョン率とは?
名刺広告とは?
転換率とは?
有料クリック広告とは?
おとり広告とは?
サブリミナル広告とは?
オーバーチュアとは?
アドワーズ広告とは?
検索連動型広告とは?
コンテンツ連動型広告とは?
行動ターゲティング広告とは?
クロスメディア型広告とは?
アフィリエイト広告とは?
広告主とは?
クリック課金とは?
キーワードマーケティングとは?
スポンサードサーチとは?
インタレストマッチとは?
ランディングページとは?
ランディングページ最適化とは?
バナー広告とは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】