プッシュ型広告とは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

プッシュ型広告とは?


プッシュ型広告とは広告主側から発信する方式の広告です。広告配信先であるユーザに対して広告主の意思で送り込めるため、攻めの広告となっています。代表的なものはパソコンや携帯電話へのメール広告。またRSS配信を利用した広告メッセージも一種のプッシュ型広告と言えます。
プッシュ型広告では「オプトイン」という広告を受信するユーザからの事前許可をもらう必要があります。この場合、ユーザは前もって好みの商品やサービスを告知しますので、より高い広告効果が得られます。
プッシュ型広告には最も典型的なメール広告のほかに携帯電話向けの各種広告が揃っています。
RSSによるパソコン向けプッシュ型広告では、トランスコスモス、バリューコマース、GMOアドネットワークス、RSS広告社などが配信中です。RSSの場合、フィードにテキスト広告を入れる方法のほかにフィードに画像ファイルなどへのリンクを埋め込んで専用リーダーやブラウザに画像や音声付きの広告配信もできます。

 
関連用語
CMSマーケティングとは?
Jワードとは?
LPO対策とは?
コンバージョン率とは?
名刺広告とは?
転換率とは?
有料クリック広告とは?
アンビエント広告とは?
おとり広告とは?
サブリミナル広告とは?
オーバーチュアとは?
アドワーズ広告とは?
検索連動型広告とは?
コンテンツ連動型広告とは?
行動ターゲティング広告とは?
クロスメディア型広告とは?
アフィリエイト広告とは?
広告主とは?
クリック課金とは?
キーワードマーケティングとは?
スポンサードサーチとは?
インタレストマッチとは?
ランディングページとは?
ランディングページ最適化とは?
バナー広告とは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】