離脱とは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

離脱とは?


離脱とはウエブサイトにアクセスしてきたユーザが商品購入や資料請求、会員登録などの最終成果(コンバージョン)を達成する前に、ブラウザを閉じたり他サイトに移動したりして、訪問サイトから離れてしまうことです。
離脱は、サイトにおいて1ページ目だけを閲覧してサイトを離れてしまう直率とは同じではありません。離脱をいかにして低く抑えるかは、ウエブサイト成功の鍵のひとつです。
アクセス解析をおこなえば、ユーザであるサイト訪問者の離脱する割合(離脱率)を、サイト全体やページごとに計測することができます。離脱率が低ければ、そのサイトの最終的なコンバージョンにいたるユーザが多いということが予測できます。また、離脱率は、その閲覧時間の長短に関係なく計測されるものです。
いくつかのアクセス解析ツールでは、離脱率算出の分母をページビュー(PV)数の代わりに訪問回数を用いている場合があります。しかし、訪問者は1回の訪問において同じページを数回見る可能性があるので、PVを使った方がより正確な離脱率と考えられています。

 
関連用語
CMSマーケティングとは?
Jワードとは?
LPO対策とは?
コンバージョン率とは?
名刺広告とは?
転換率とは?
有料クリック広告とは?
アンビエント広告とは?
おとり広告とは?
サブリミナル広告とは?
オーバーチュアとは?
アドワーズ広告とは?
検索連動型広告とは?
コンテンツ連動型広告とは?
行動ターゲティング広告とは?
クロスメディア型広告とは?
アフィリエイト広告とは?
広告主とは?
クリック課金とは?
キーワードマーケティングとは?
スポンサードサーチとは?
インタレストマッチとは?
ランディングページとは?
ランディングページ最適化とは?
バナー広告とは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】