アップセルとは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

アップセルとは?


アップセルとは顧客単価の向上を目指す販売アプローチです。ある商品を購入した人に、購入時あるいは買い替えや契約更新時に、その商品と同じもので、かつ販売単価や利益率の高いより上級のものを提案します。
アップセルは商店や訪問販売など様々なところで実施されています。
アップセルで重要なのは最終的に顧客に納得や満足をしてもらえる提案をすることです。無理な提案は逆に顧客離れをひきおこします。
ECサイトのアップセルは、顧客情報や購買履歴、商品やサービスのデータベースを把握・管理して、規定のアルゴリズムによって商品提案を行うレコメンデーション・システムがあります。

 
関連用語
AISASの法則とは?
AtoAとは?
3C分析とは?
Eメールマーケティングとは?
google(グーグル)とは?
MLMとは?
WEBマーケティングとは?
逆オークションとは?
内職商法とは?
コーポレートブランディングとは?
リードメールとは?
ビジネスプロセスアウトソーシングとは?
アムウェイとは?
情報起業とは?
ビジネスモデルとは?
不労所得とは?
ダイレクトレスポンスマーケティングとは?
ほったらかし権利収入とは?
カーボンマーケティングとは?
マルチレベルマーケティングとは?
テレマーケティングとは?
マーケティングプランナーとは?
マーケティングリサーチとは?
マーケティング部門とは?
バイラルマーケティングとは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】