ライフタイムバリューとは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

ライフタイムバリューとは?


ライフタイムバリューとは顧客生涯価値のことです。英語の略語でLTV(Life Time Value)といわれることもあります。
ライフタイムバリューはマーケティング用語としてしばしば使われますが、顧客の一生を通してある商品やサービス、企業がかかわっていくマーケティング手法です。
現在のような低成長の時代には新規顧客の獲得は容易ではなく、そのコストが非常に高くなっています。そこでリピータをどうやって増やすか、または既存の顧客のライフタイムバリューにどのように食い込めるかの関心が高くなっています。
一生涯を通してその顧客と関わりをもって対処していくことはその商品のメンテナンスであったり、新製品の紹介であったり、企業側からのご提案であったり、また下取りであったりします。こうして顧客から一生涯何らかの利益を引き出すことがライフタイムバリューの目的でもあります。

 
関連用語
AISASの法則とは?
AtoAとは?
3C分析とは?
Eメールマーケティングとは?
google(グーグル)とは?
MLMとは?
WEBマーケティングとは?
逆オークションとは?
内職商法とは?
コーポレートブランディングとは?
リードメールとは?
ビジネスプロセスアウトソーシングとは?
アムウェイとは?
情報起業とは?
ビジネスモデルとは?
不労所得とは?
ダイレクトレスポンスマーケティングとは?
ほったらかし権利収入とは?
カーボンマーケティングとは?
マルチレベルマーケティングとは?
テレマーケティングとは?
マーケティングプランナーとは?
マーケティングリサーチとは?
マーケティング部門とは?
バイラルマーケティングとは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】