サブリミナル広告とは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

サブリミナル広告とは?


サブリミナル広告とは人間の潜在意識や、意識と潜在意識の境界に、広告的な刺激を与える手法です。人間の知覚によって感知出来るか出来ないかの微妙な領域で把握されるように仕組まれた広告です。
サブリミナル広告は具体的には、テレビやラジオなどに、知覚出来ない程度の速さやボリューム音や画像の広告を繰り返し挿入したりします。もっともこの手法は映画やテレビ放送などでは、今はほとんど使用を禁止されています。ウエブ上では使われているかどうかは不明です。
サブリミナル広告の効果については長い間研究がなされていますが、その有効性を証明する確かな証拠はまだ見いだされていません。
サブリミナル広告の問題点はその効果云々よりも、人々が自分が知らない間に意識操作されているということにあります。もし、どこかの放送局が毎日サブリミナルで特定政党の支援広告などを流し続けていたとしたら、とても怖いことです。

 
関連用語
CMSマーケティングとは?
Jワードとは?
LPO対策とは?
コンバージョン率とは?
名刺広告とは?
転換率とは?
有料クリック広告とは?
アンビエント広告とは?
おとり広告とは?
オーバーチュアとは?
アドワーズ広告とは?
検索連動型広告とは?
コンテンツ連動型広告とは?
行動ターゲティング広告とは?
クロスメディア型広告とは?
アフィリエイト広告とは?
広告主とは?
クリック課金とは?
キーワードマーケティングとは?
スポンサードサーチとは?
インタレストマッチとは?
ランディングページとは?
ランディングページ最適化とは?
バナー広告とは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】