マーケティング部門とは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

マーケティング部門とは?


マーケティング部門とは会社組織の一部門です。マーケティング部門は、その会社の経営に大きな影響力を持っています。
マーケティング部門は市場の変化を常に探知し、その対策としてどのような商品や企画が
消費者に受け入れられるかの戦略をたて、それに応じた事業の業務要素をどうやって変化させていくのかを立案する機能でもあります。
たとえば、以前成功していたマーケティング手法の反応が急に低下した場合、市場の変化をいち早く察知してそれを分析します。その結果、消費者の嗜好が変わったとか、競合他社の販売攻勢が強かったとか、デフレ気味の市場模様があるとか、一定の結論を導き出し対抗戦略を考えなければいけません。
このように、特に最近ではマーケティング部門の重要性が非常に高まり、顧客獲得のための販売戦略や市場調査以外に、その実務業務遂行、財務管理といった経営の根幹を貫く部分を繋げる部分にも直接間接に関与するようになっているのが現状です。
マーケティング部門の職務は一種のビジネスアドバイザー的な職域にまで及んでいます。

 
関連用語
AISASの法則とは?
AtoAとは?
3C分析とは?
Eメールマーケティングとは?
google(グーグル)とは?
MLMとは?
WEBマーケティングとは?
逆オークションとは?
内職商法とは?
コーポレートブランディングとは?
リードメールとは?
ビジネスプロセスアウトソーシングとは?
アムウェイとは?
情報起業とは?
ビジネスモデルとは?
不労所得とは?
ダイレクトレスポンスマーケティングとは?
ほったらかし権利収入とは?
カーボンマーケティングとは?
マルチレベルマーケティングとは?
テレマーケティングとは?
マーケティングプランナーとは?
マーケティングリサーチとは?
バイラルマーケティングとは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】