アフィリエイト広告とは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

アフィリエイト広告とは?


アフィリエイト広告とはアフィリエイトプログラムを利用した広告手法です。
ウエブサイトやメールマガジンなどが広告主企業サイトへリンクを張り、閲覧者がそのリンクを経由して広告主企業のサイトで会員登録したり商品購入したり資料請求したりなどの最終成果があると、リンク元のウエブサイトやメールマガジンに対して報酬が支払われるという手順です。またはクリックが発生した件数に応じて広告主が広告費用を支払います。基本的に広告掲載には費用がかかりません。
アフィリエイト広告の仕組みは成果保証型広告と同じです。
アフィリエイト広告では、その商品やサービスに関連したウエブサイトやメールマガジンが主な掲載対象となりますから広告主企業サイトと電子商取引(EC)サイトの間のパートナーシップの側面が強調されています。

 
関連用語
CMSマーケティングとは?
Jワードとは?
LPO対策とは?
コンバージョン率とは?
名刺広告とは?
転換率とは?
有料クリック広告とは?
アンビエント広告とは?
おとり広告とは?
サブリミナル広告とは?
オーバーチュアとは?
アドワーズ広告とは?
検索連動型広告とは?
コンテンツ連動型広告とは?
行動ターゲティング広告とは?
クロスメディア型広告とは?
広告主とは?
クリック課金とは?
キーワードマーケティングとは?
スポンサードサーチとは?
インタレストマッチとは?
ランディングページとは?
ランディングページ最適化とは?
バナー広告とは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】