クリック課金とは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

クリック課金とは?


クリック課金とは、1回クリックされるごとに課金され、広告主がその料金を支払うしくみです。英語でPPC(Pay Per Click)と略称されています。クリック課金型広告ではこのクリック課金が適用されています。広告がブラウザ上で何回も表示されただけでは費用は変わりませんが、クリックされるたびにクリック課金されます。
クリック課金型広告はインターネット広告における広告主と広告掲載媒体との間の契約形態の1つになりますが、1クリックの料金は契約によって決まってきます。
リスティング広告の検索連動型広告やPPC広告、キーワード広告の場合にもクリック課金が発生します。

 
関連用語
CMSマーケティングとは?
Jワードとは?
LPO対策とは?
コンバージョン率とは?
名刺広告とは?
転換率とは?
有料クリック広告とは?
アンビエント広告とは?
おとり広告とは?
サブリミナル広告とは?
オーバーチュアとは?
アドワーズ広告とは?
検索連動型広告とは?
コンテンツ連動型広告とは?
行動ターゲティング広告とは?
クロスメディア型広告とは?
アフィリエイト広告とは?
広告主とは?
キーワードマーケティングとは?
スポンサードサーチとは?
インタレストマッチとは?
ランディングページとは?
ランディングページ最適化とは?
バナー広告とは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】