ランディングページとは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

ランディングページとは?


ランディングページとはインターネット広告などのリンク先となるウエブページで、広告を見たユーザがクリックすると最初に表示されるページのことです。または検索エンジンの検索結果からクリックして最初に表示するページもランディングページと言います。
このランディングページはサイトの顔となるページなので非常に大切です。なぜならページの出来いかんによってサイトにやってきたユーザはそれから先に進んだり、すぐ離脱したりします。
もしインターネット広告や検索キーワードなどでやってきたユーザととってサイトへの最初の到達ページが異なれば、受ける印象や購買意欲もそれぞれ大きく違ってくることが多くなってきます。
ユーザに対してそれぞれの動機や目的に適合したランディングページを示すことによって、サイトからの離脱率を極力抑えて、コンバージョン率(成約率)をあげる方法をランディングページ最適化(LPO、Landing Page Optimization)と呼んでいます。

 
関連用語
CMSマーケティングとは?
Jワードとは?
LPO対策とは?
コンバージョン率とは?
名刺広告とは?
転換率とは?
有料クリック広告とは?
アンビエント広告とは?
おとり広告とは?
サブリミナル広告とは?
オーバーチュアとは?
アドワーズ広告とは?
検索連動型広告とは?
コンテンツ連動型広告とは?
行動ターゲティング広告とは?
クロスメディア型広告とは?
アフィリエイト広告とは?
広告主とは?
クリック課金とは?
キーワードマーケティングとは?
スポンサードサーチとは?
インタレストマッチとは?
ランディングページ最適化とは?
バナー広告とは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】