ダイレクトメールマーケティングとは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

ダイレクトメールマーケティングとは?


ダイレクトメールマーケティング(DRM)とはダイレクトメールを使ったマーケティング手法です。ダイレクトメールマーケティングは顧客や企業に対する宣伝の直接的なコミュニケーションツールです。注文や商品の問い合わせといった反応を顧客から引き出すことを目的としています。
ダイレクトメールと言うとアナログメディアを連想しがちですが、現在のDRMは、ウエブと連動することによりウエブマーケティングにも大きな付加価値をもたらす相乗効果が魅力です。デジタル時代にダイレクトメールマーケティングをあえて導入する意義はこうした点にあります。
社団法人日本ダイレクト・メール協会は、ダイレクトメールマーケティング(DMM)に注目しています。
同協会は積極的に取り組んでいる企業や人を、DMMに関するエキスパート(DMME)として認定しています。さらに最先端のノウハウを身につけた専任講師による研修会を開催し、必要あればDMMについての知識とテクニックをもつ専門スタッフが、マーケティング及び販促ツールとしてのDMの活用を総合的にサポートしています。

 
関連用語
AISASの法則とは?
AtoAとは?
3C分析とは?
Eメールマーケティングとは?
google(グーグル)とは?
MLMとは?
WEBマーケティングとは?
逆オークションとは?
内職商法とは?
コーポレートブランディングとは?
リードメールとは?
ビジネスプロセスアウトソーシングとは?
アムウェイとは?
情報起業とは?
ビジネスモデルとは?
不労所得とは?
ダイレクトレスポンスマーケティングとは?
ほったらかし権利収入とは?
カーボンマーケティングとは?
マルチレベルマーケティングとは?
テレマーケティングとは?
マーケティングプランナーとは?
マーケティングリサーチとは?
マーケティング部門とは?
バイラルマーケティングとは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】