バナー広告とは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

バナー広告とは?


バナー広告とはインターネット広告の一種です。バナー広告のバナーとはウエブページ上で他のウエブサイトを紹介する役割をもつアイコン画像のことです。
英語の バナー(banner)は旗の1種類で横長帯状のものが一般的ですが、英語では本来のバナーと区別するためにウエブバナーと呼ばれる事もあります。

ウエブサイトにバナー広告の画像を貼り、広告主のウエブサイトにリンクするものです。画像をクリックするとそのバナーが連動するサイトをブラウザに表示するようになっています。インターネット広告としては最も広く用いられる手法です。
バナー広告の課金方法は幾つかあります。
成果保証型という広告主のウエブサイトで実際に成約に至った件数に応じて課金する方法のほか、実クリック保証型というユーザがクリックした回数に応じて課金する方法、インプレッション保証型という画像の表示回数に応じて課金する方法などです。

 
関連用語
CMSマーケティングとは?
Jワードとは?
LPO対策とは?
コンバージョン率とは?
名刺広告とは?
転換率とは?
有料クリック広告とは?
アンビエント広告とは?
おとり広告とは?
サブリミナル広告とは?
オーバーチュアとは?
アドワーズ広告とは?
検索連動型広告とは?
コンテンツ連動型広告とは?
行動ターゲティング広告とは?
クロスメディア型広告とは?
アフィリエイト広告とは?
広告主とは?
クリック課金とは?
キーワードマーケティングとは?
スポンサードサーチとは?
インタレストマッチとは?
ランディングページとは?
ランディングページ最適化とは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】