テキスト広告とは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

テキスト広告とは?


テキスト広告とは文字にリンクさせた広告のことを指します。テキストをクリックしたユーザを広告主のサイトへと導きます。
テキスト広告は大きく分けると、ページビューの多い特定ページだけへの掲載とまたはページ数が多い場合にはもっと多くの複数ページへの一括掲載の二種類に分かれます。
テキスト広告は画像バナー広告に比べて文字であるために目立たないというイメージがあります。しかし大体は1行のみで構成され、掲載ページのスペースを取りません。ページの上部に掲載されることが多い広告です。テキスト広告はページ内の本文に自然に馴染むため、目立った攻撃的なイメージがなくて、クリックされやすいという統計結果もあります。
またテキスト広告は文字だけの表現なので見た人に要点が伝わりやすくて画像広告に比べると印象が残りにくいですが、文字表現の特性を生かした的確なメッセージの伝達ができます。

 
関連用語
CMSマーケティングとは?
Jワードとは?
LPO対策とは?
コンバージョン率とは?
名刺広告とは?
転換率とは?
有料クリック広告とは?
アンビエント広告とは?
おとり広告とは?
サブリミナル広告とは?
オーバーチュアとは?
アドワーズ広告とは?
検索連動型広告とは?
コンテンツ連動型広告とは?
行動ターゲティング広告とは?
クロスメディア型広告とは?
アフィリエイト広告とは?
広告主とは?
クリック課金とは?
キーワードマーケティングとは?
スポンサードサーチとは?
インタレストマッチとは?
ランディングページとは?
ランディングページ最適化とは?
バナー広告とは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】