費用対効果とは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

費用対効果とは?


費用対効果とは投下資本に対する利益の割合です。ROI(Return On Investment)とも呼ばれます。
費用対効果はインターネット広告を広告費用をだして利用した際、それが商品販売や問い合わせ、資料請求などの形で実際の成果(コンバージョン)、および利益につながったのかを判断する指標です。
投下資本をその投資によって得られた利益で割って算出します。
費用対効果=総コスト÷コンバージョン
CAテクノロジーがSEO対策状況について2009年11月調査しました。SEO会社に依頼しているのは20.5%にとどまっています。理由としては「予算の関係」(42.3%)という回答が最も多く、「費用対効果が不明瞭な印象があるため」(21.9%)が3位です。また、SEO会社を選定するポイントとして「サービスの価格」という回答が42.8%を占めており、費用対効果の不明瞭さから多くの予算をSEO会社に投入しづらいという事情があるとCAテクノロジーは分析しています。(http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20404875,00.htm CNET Japan 2009/12/09 より)

 
関連用語
AISASの法則とは?
AtoAとは?
3C分析とは?
Eメールマーケティングとは?
google(グーグル)とは?
MLMとは?
WEBマーケティングとは?
逆オークションとは?
内職商法とは?
コーポレートブランディングとは?
リードメールとは?
ビジネスプロセスアウトソーシングとは?
アムウェイとは?
情報起業とは?
ビジネスモデルとは?
不労所得とは?
ダイレクトレスポンスマーケティングとは?
ほったらかし権利収入とは?
カーボンマーケティングとは?
マルチレベルマーケティングとは?
テレマーケティングとは?
マーケティングプランナーとは?
マーケティングリサーチとは?
マーケティング部門とは?
バイラルマーケティングとは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】