リスティング広告とは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

リスティング広告とは?


リスティング広告とはインターネット広告の一種で、検索連動型広告のテキスト型広告です。ポータルサイトの検索結果に連動して広告を表示します。ですからインターネットユーザの大部分への広告露出が可能です。
リスティング広告は検索結果の表示ページと同サイズのテキスト(活字)表示のため、バナー広告とは違い、広告としてのストレスをあまり感じさせることなくインターネットユーザを集客することができます。
リスティング広告は、広告枠が固定されておりません。1円を最小単位としたキーワードごとの入札金額によって、ポジショニングが絶えず変動します。高い金額で入札をし続ければ最上位ポジションをキープすることができます。より多くの訪問者を集めることが可能となります。

 
関連用語
CMSマーケティングとは?
Jワードとは?
LPO対策とは?
コンバージョン率とは?
名刺広告とは?
転換率とは?
有料クリック広告とは?
アンビエント広告とは?
おとり広告とは?
サブリミナル広告とは?
オーバーチュアとは?
アドワーズ広告とは?
検索連動型広告とは?
コンテンツ連動型広告とは?
行動ターゲティング広告とは?
クロスメディア型広告とは?
アフィリエイト広告とは?
広告主とは?
クリック課金とは?
キーワードマーケティングとは?
スポンサードサーチとは?
インタレストマッチとは?
ランディングページとは?
ランディングページ最適化とは?
バナー広告とは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】