損益分岐点とは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

損益分岐点とは?


損益分岐点とは利益か損失かの分かれ目となる数値のことです。損益分岐売上高という利益がちょうどゼロとなる売上高や数量のことをさしています。
損益分岐点の算出は経営分析のために欠かせません。固定費・変動費をどれくらいに設定すればいいのかの目安は損益分岐点の計算から判断がつきます。
損益分岐点を算出するには、まず固定費と変動費の2種類の経費を確定する必要があります。
固定費とは人件費や家賃、火災保険料、接待交際費、広告宣伝費、交通費などのことです。
変動費とは原材料費、仕入原価、外注費、包装費、支払運賃、歩合制賃金などのことです。
損益分岐点の計算式は次になります。
損益分岐点=固定費÷(1-(変動費÷売上高))

 
関連用語
AISASの法則とは?
AtoAとは?
3C分析とは?
Eメールマーケティングとは?
google(グーグル)とは?
MLMとは?
WEBマーケティングとは?
逆オークションとは?
内職商法とは?
コーポレートブランディングとは?
リードメールとは?
ビジネスプロセスアウトソーシングとは?
アムウェイとは?
情報起業とは?
ビジネスモデルとは?
不労所得とは?
ダイレクトレスポンスマーケティングとは?
ほったらかし権利収入とは?
カーボンマーケティングとは?
マルチレベルマーケティングとは?
テレマーケティングとは?
マーケティングプランナーとは?
マーケティングリサーチとは?
マーケティング部門とは?
バイラルマーケティングとは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】