ROASとは?

サイトマップ
WEBマーケティング用語.biz
 

ROASとは?


ROASとはReturn On Ad Spendの略語です。広告の費用対効果を表す指標の一つで、特定の広告に投資した広告費用から発生した売上額のことです。
ROASでは「広告によってどのくらいの売り上げを生み出せたか」を知ることができます。ROASは売上額÷投下広告費用x100で算出します。例えば5万円の広告費用を投資し、50万の売上があった場合、ROASは1000%になります。
広告の費用対効果を表す指標としてはほかにCPM、CPC、CPAなどもあるが、これらは費用に視点を置いた尺度でバナー広告のインプレッション数やクリック数など個々の広告キャンペーンの効果を評価する際に用いられています。
広告の費用対効果を示す指標としてはほかにROI(Return on Investment)もあります。投資した広告費用1円あたりに対して得られる利益を示す。ROASが広告費用に対する売上高を示すのに対しROIは広告費用に対する利益を表します。ROASが1を超えていても、ROIが1未満の場合は、その広告キャンペーンは増益には寄与しなかったことを意味します。

 
関連用語
CMSマーケティングとは?
Jワードとは?
LPO対策とは?
コンバージョン率とは?
名刺広告とは?
転換率とは?
有料クリック広告とは?
アンビエント広告とは?
おとり広告とは?
サブリミナル広告とは?
オーバーチュアとは?
アドワーズ広告とは?
検索連動型広告とは?
コンテンツ連動型広告とは?
行動ターゲティング広告とは?
クロスメディア型広告とは?
アフィリエイト広告とは?
広告主とは?
クリック課金とは?
キーワードマーケティングとは?
スポンサードサーチとは?
インタレストマッチとは?
ランディングページとは?
ランディングページ最適化とは?
バナー広告とは?
 

毎月1回札幌で交流会を開催しています。
ただいま参加者募集中です。
【詳細はこちら】